Green Tea Film & TVはオーストラリア、ニュージーランドに拠点を構え、プロダクションサービスを提供する現地法人と、東京に拠点を置く日本法人から成ります。

オーストラリアの現地CMプロダクションで、Assistant producer、 Production managerとして下積み経験のある者かつ日本での社会経験のある者を代表に置き、オーストラリアとニュージーランド両国の主要各都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン、オークランド、クィーンズタウン)に現地のローカルプロダクションマネージャーを配置することで、それぞれの国の仕事の進め方を理解しながら作業を進め、撮影現場でもスムーズな進行が行えると評価をいただいております。

2017年に日本法人を設立し、フリーのバイリンガル助監、ラインプロデューサー、プロダクションマネージャーのフリースタッフを提供しております。フリーランス業務に関するスケジュールのお問い合わせは東京オフィスまでご連絡ください。

最近の作品

Client: Mitsubishi
Production: Tohoku Shinsha: P Mr Ogaki PM: Mr Takematsu
Dir: Mr Koyanagi
Our role: Production facilitator
Client: Mitsubishi
Production: Tohoku Shinsha: P Mr Ogaki PM: Mr Takematsu
Dir: Mr Yokoyama
Our role: Production facilitator
Mitsubishiのグローバルキャンペーンを2015年に引き続き担当させていただきました。2車種で合計4日間撮影となり、内容も盛り沢山でしたが全スタッフの協力をいただいて良い撮影となりました。
Client: Nature Lab
Production: Geek Pictures: P Mr Yokoi PM: Mr Nakajima
Dir: Mr Hide
Our role: Production facilitator
Nature LabランドリンのCM2企画をオーストラリアで撮影しました。うだるような暑さながらも、キャストとスタッフ全員で力を合わせとても楽しい撮影となりました。
Client: Nivea
Agency: Dentsu CD Ms Tomoko Kanesaki, Mr Akihiko Shibata
Production: Dentsu Creative X: P Mr Yamashita, AP Mr Inose, PM: Mr Sasaki
Dir/DP: Mr Kensaku Kakimoto
Our role: Production facilitator
日焼け止めのCMなら強い日差しでということで、砂漠まで行って参りました。タレントの木村さんに灼熱の砂漠で実際にサンドボードをやってもらうということで不安要素もありましたが、撮影はスタッフ全員の協力のもととても楽しく進行させていただきました。
Client: Canon China
Agency: Dentsu Shanghai CD Mr Tsujimura, AE Ms Muro.
Production: Hat : P Mr Watanabe PM: Mr Miyazaki
Dir: Mr Odagami
Our role: Production facilitator
Canon ChinaのCMのオーストラリア部分を弊社で担当させていただきました。予算的な制約から小規模のクルー、機材も小回りがきく体制で望みました。シドニー、ゴールドコーストと移動しながらの撮影でしたが、機動力とスタッフ全員の協力をいただきながら非常にスムースな撮影となりました。
Client: Asahi Mr Ishihara
Agency: Hakuhodo: CD Mr Niizuma, Fujita, Ishii. AE Mr Saito, Kato.
Production: TYO : P Mr Nakagomi, Ms Katsuno P: Mr Yaginuma, Wada.
Dir: Nico Beyer
Our role: Production facilitator
スーパードライのCM撮影を、監督はドイツ、カメラマンはスペイン、クライアントは日本からとうチーム編成で、撮影はシドニー郊外で夜撮影を行いました。
ドイツ、日本、オーストラリアという3つの国でのやりとりであったため、時差的なハードルに加え、案件決定から撮影まで10日あるかないかという状況で、これまでで準備期間と規模のバランスという意味で最もタフな撮影のうちの1つとなりました。
しかしながら監督チーム、日本スタッフチーム、そして出演者の福山さんチームからも協力を得ることができ、無事に撮影を終えることができました。
Client: Mitsubishi
Agency: Hakuhodo: CD Mr Hasebe, Akimoto. AE Mr Sato, Yanaoka and Kim.
Production: Tohoku Shinsya : P Mr Ohira and Ogaki, P: Mr Matsuda and Takematsu
Dir: Mr Yokoyama
Our role: Production facilitator
三菱のグローバルキャンペーンCMとプロモーションビデオの撮影を4日間に渡りオーストラリアのニューサウスウェールズ州の各地で行いました。
クリエイティブ的な要望や、厳重な守秘義務などクリアする課題が数多くありながらも、代理店、プロダクション、監督、スタッフ全員の理解と協力をもとに無事に撮影を終えらることができました。
Client: Panasonic
Production: Robot EP: Mr Nakamura, P: Mr Kamitani, Ms Hayashida
Dir: Mr Ikeda
Our role: Production facilitator
グローバル用のプロジェクトをニュージーランドで撮影しました。
4Kで撮影し、4Kで納品ということもあり、細部に渡って慎重に検証していきながら撮影を進めて参りました。Web上では詳細まで表現できないのが残念ですが、ニュージーランドの大自然を感じていただけると幸いです。
Client: VW JAPAN, Agency: Dentsu, CM Planner: Mr Okuno, Iwata, AE Mr Ikegawa
Production: Dentsu Creative X, P: Mr Kidono, PM Mr Kikuchi, Suzuki
Dir: Mr Hosono (The Director's Guild)
Our role: Production facilitator
本企画はニュージーランド、オーストラリア各地を様々な要素を念頭に吟味し、最終的にはシドニーで落ち着きました。
都市部、郊外の複数のロケ地、老人から子供、動物、数多くの車種、台数、カメラカーありで盛りだくさんな撮影で、正式決定から撮影準備まで約2週間ほどでしたが、事前準備から最後まで日本、現地全てのスタッフの理解、協力を得る事ができ無事にオンエアを迎えることができました。
Client: Mazda, Agency: Hakuhodo, CD: Mr Niizuma, Yoshikane.
Production: TYO, P: Mr Nakashima
Dir: Brendan Williams (Green Tea Film)
Our role: Production
ヨーロッパの雰囲気ということでメルボルンで撮影を行いました。本撮影に関しては弊社のオーストラリア人監督を立て、仮編までをこちらの主導で行い、そこから日本側にお任せするという方法をとりました。
Client: UNIQLO, Agency: Dentsu, CD: Mr Tanahashi, Production: Monster Films, P: Mr Noritomi
Our role: Bilingual AP/PM, Location: Canada
乗富プロデューサーの感想
今まで、フリーのバイリンプロデューサーは、女性がほとんどで、プロデュースというよりかは、こちらの指示を正しくトランスレートしてくれれば問題ない、というスタンスでやっていました。
カンタさんとお仕事させていただいて、その意味では、本来のプロデュース=スタッフを掌握して、適切な指示を出してくれる、かつ、僕が判断すべきところを適切に見いだしてくれる感じは、非常に安心感がありました。普段から普通に仕切っている本物はちがうな、と感じた次第です。
LISA(現地プロデューサー)が暇そうでしたしね笑

今回 Johan(監督)が非常にクライアントファーストなDirectorであったことは予想外でしたが、
今度はもっともっと言う事聞かない暴れん坊のDirectorと一緒にやってみたいな、と思っていますので、カンタさんよろしくおねがい致します。